業務案内

サインアイテム

ロードサイン

背の高い柱型サインで、敷地境界付近に設置するものをロードサインと呼びます。
上部に名称表示、下部に入居する施設や店舗名を入れたデザインが一般的です。

ファサードサイン

入口上部のパラペット(庇)を利用した表示など、玄関部の表情を決める重要なサインです。

アパートサイン

施主様の要望に応じて製作したアパートの名前を入れたサインです。

屋根看板(彫刻欄間サイン)

商家の大屋根と一階庇屋根の間に設置されたのが屋根看板で、その一つとして彫刻欄間サインがあります。
江戸時代頃から取り付けられるようになり、芝居小屋では、大屋根の上にまでのせた事例があります。江戸の商家は、道路に向かって直角に揚げていましたが、寺社は平行に設置していました。

壁面グラフィックCS

下地に直接塩化ビニール製のシートなどを貼付けた広告物です。

ネオン文字

白熱ランプに比較して消費電力が少なく、視認性も高いネオン管を利用したサインです。
長寿命で耐候性が良いため管理が困難な屋上広告に最適なサイン素材の一つです。

室名札

その扉内の部屋用途を表す表示や「関係者以外立ち入り禁止」などの表示サインです。
ドアに直接設置するほか、ドア横の見やすい場所に取付けます。

カップリング

箱文字の内部に蛍光灯やネオン管を入れ、さらに塩ビ乳半板で上からフタをしたサインです。
内部に入れた蛍光灯などが箱文字内で反射して光り、塩ビ乳半板でフタをしている分耐候性があがるため、メンテナンスも少なくてすみます。
立体文字に特殊な加工をすることで、その素材感を表現することが可能です。

壁面グラフィックIJP

大型出力機の印刷を用いて、写真などのイメージを直接表示する広告物です。

カップリングLED

箱文字の内部にLEDを入れ、さらに塩ビ乳半板で上からフタをしたサインです。
内部に入れたLEDが箱文字内で反射して光り、塩ビ乳半板でフタをしている分耐候性があがるため、メンテナンスも少なくてすみます。
立体文字に特殊は加工をすることで、その素材感を表現することが可能です。

案内サイン

階数別に施設名や室名、お手洗いの有無などを表示します。
簡略化したものをエレベーター内にも設置します。

車両マーキング

車両マーキングは大きな宣伝効果をもたらすのはもちろん、車両の塗装を保護してくれる二重のメリットがあります。

タフライトサイン

金属切文字に変わる切文字として作られたタフライトサインは優れた耐候性が特徴です。
SUS304(鏡面)切文字と同等以上の防錆特性があります。

カルプ切文字

厚みのある板を切り抜いて作成した文字やマークを指します。

FFシート内照式

行灯内部に蛍光灯やネオン管を入れ、さらにフレックスフェイスシートで上から被せたサインです。
内部に入れた蛍光灯などが行灯内で反射して光り、フレックスフェイスシートで被せている分耐候性があがるため、メンテナンスも少なくてすみます。

LEDバックチャンネル

裏面発光チャンネル文字の背面にLEDを配列して壁面を照らして文字を浮き上がらせたサインです。

SUS切文字

ステンレスの板を切り抜いて作成した文字やマークを指します。

ボーダーサイン

立体物、壁面に対して横長に流れるライン状の広告物をいいます。
アクリル製、スチール製等の材料を使用して陳列什器上部や壁面に直接設置する場合が多いサインです。

PAGE TOP